本文へスキップ

電話でのお問い合わせは 011-312-4798


 営業時間/ 9:00〜18:00 年中無休(年末年始除く)

理想の家づくりideai house making


 理想の家づくりのための3ステップ!

ステップ1  自分に合ったパートナー選び!


「あなたはどんな家に住みたいですか?」
こう質問されて、具体的なイメージを答えられる人は、実はそれほど多くありません。家づくりを計画し始めた段階であればなおさらではないでしょうか。
 
 漠然と「こんな感じの家がいいな」と思っていても、それをどう住宅会社に伝えればいいのか?上手く伝わらず、イメージと違う仕上がりになってしまわないか?
 初めての家づくりは、誰しも不安がいっぱいなのです


 
ただ、今の住宅会社の技術力は、ハウスメーカーから少人数で経営している会社まで、それほど大きな差が無いほど高く、あなたが希望する家はほとんど全ての会社に建てる力があります。
 
 そのため、重要になってくるのは、あなたの家づくりのイメージを共有できる「コミュニケーション」なのです

 あなたの希望に寄り添い、漠然としたイメージを具体的なカタチにしていくために、どれほど熱心に耳を傾けてくれる会社か、それを見極めるために、気になる会社には自分の足で行ってみることをおすすめします。
 
 こんなことをお話しすると、住宅会社の営業マンにしつこく営業されるのではと思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 そんなときは、その会社のホームページで「想い」や「考え」を読んでみてください。きっと、その会社があなたの家づくりのパートナーにふさわしいかどうかの手がかりがつかめると思います。
 
 そして、さらに詳しく知りたくなったら「資料請求」をしてみてください。ホームページだけでは知りえない情報にもたくさん出会えるはずです。

 
 家づくりの第一歩は、
 会社を知ること
 から始まります。


ステップ2 あなたの理想の家の適正価格を知る!

あなたは、家の価格がどのように決まっているかご存知でしょうか?
実は、同じ大きさや仕様の家でも、2000万円以上も価格に違いが出てしまうことも珍しくありません。
どうしてそんなことが起こるのかというと、その一番の原因は「経費」なのです。

先ほど書いたように、今やどの住宅会社も技術力は高く、要望に沿った家づくりができる力があります。
しかし、大手企業の場合、モデルハウスの建設費や維持費、営業マンの人件費、コマーシャル等の宣伝費とブランドイメージのための「経費」がかかり、それをお客様の家づくりの予算に上乗せする必要があります。
そのため、同じ内容の家であっても価格に大きな違いが出てしまうのです。

また、一見価格が安く見える会社でも、追加工事やオプションで、最終的にとても高額になってしまうケースも少なくありません


重要なのは、あなたの理想の家が、「住める状態まで完成させた」として、最終的にいくらかかるのかを聞いてみることです。
先に行ってみた会社で、びっくりするような金額を提示されたとしてもあきらめないでください。
きっと、あなたの理想の家を、予算内で建てられる会社があります。


ステップ3  家を建てたあとも幸せを続けるための「資金計画」


家づくりは、多くの方にとって一生に一度の大きな買い物です

そのため、将来にわたった「資金計画」がとても重要になり、これをおろそかにしてしまうと、幸せになるために建てたマイホームが、家のために生活にゆとりがない苦しい人生になってしまいます。

 例えば、ローンを払うために楽しい旅行に行けなかったり、食事のおかずが粗末になったり、小遣いが減ったり・・・
 
 そんな家づくりにしないためにも、家づくりの計画とあわせて、将来の人生設計を見すえた「資金計画」がとても重要なのです。
 住宅ローンの支払いも超低金利の変動金利で作られた3〜5年だけの計画ではなく、35年間を通じて、どのような支払いになるのかの計画が必要です。
 
 家づくりの計画には、「資金計画」を詳しく相談できること、その時に、住宅会社から、わかりやすく説明したり、資料をまとめてくれたりしてもらえるかも、あなたの家づくりを成功させるための大切なポイントになります。