本文へスキップ

電話でのお問い合わせは 011-312-4798


 営業時間/ 9:00〜18:00 年中無休(年末年始除く)

家づくりへの思いexpectaton of housing


  自然素材派のこだわり住宅

天然素材で本物の家を造りたい。

住む人の心を、深いやすらぎと快さでつつむ自然が生み出した素材(木)。
この素晴らしい 『木の可能性や、木のもつ豊かさ、美しさ』 を生かした住まいづくりは、家族のライフスタイルを快適で心豊かな暮らしに変えます。

木は、自然が生み出した天然の素材。
・紫外線の呼吸率が高く目に優しい。
・木の床は適度な弾力があり、衝撃を吸収するので膝を痛めない。
・さらに感触が良く断熱性が高いので肌触りが良い
など、木はたくさんの特質を持っています。

私たちはお客様に、健康的で快適に過ごしてほしい。そして安全に過ごしてほしいと思っています。
だから
自然素材でいい家を造りたいと思っています。

しかし、戦後の家づくりは高度成長の時代と共に、新建材と呼ばれる石油化学製品や自然素材に似せた、まやかしの材料による家が増えたのも事実なのです。

忙しい日々を過ごしている多くの現代人にとって癒しは、木の香りや空間が生み出す憩いの場なのではないでしょうか?

また、自然素材派こだわりの家づくりは、木という自然の素材が質感や風格だけではなく、鉄やコンクリートに比べても耐久性・耐震性に優れ、住む人の健康や安全性、地球環境への配慮からも、住宅に最もふさわしい素材であると考えるからです。


お客様と共に歩んでいきます。

いい家とはどんな家なのでしょうか。
人それぞれ考え方が違うので判断は難しいところです。
でも売れるからと言って、
「見た目だけのかっこいい家」、
「豪華に見える設備のある家」、
「価格を優先して見えないところで質を落とす家」
を造りたいとは思っていません。

私たちには職人としてのこだわりがあります。
いい家を造るためには、先に述べた安易な妥協はしたくないと考えています。

丈夫で長持ち、いつでも冬暖かく夏涼しい健康的で気持ちよく過ごすことができる家がいい家だと思っています。
そのために見た目だけでなく、分かりにくいところや、目立たないところまでこだわりをもっています。

しかしいくら品質が良くても、住みにくかったり、その方のライフスタイルに合っていなければいい家とはいえませんし、金額が高ければただの理想論です。
また反対にどれだけ住みやすくても、建物の品質が悪くすぐに建て替えなければいけないような家ではやはりいい家とはいえません。

価格と品質のバランスの良い家が私たちの目指す家づくりです。

私たちの家づくりは、スタートからお客様とともにありたいと思っています。
ご家族の夢や希望、笑顔に寄り添いながらお客さまと手を取り合い理想の住まいを造りたいと思っています。
お客様と共に歩むことが、より質の高い「お客様の家づくり」ができると思っています。


住むヒトの心と身体を癒し、深いやすらぎと快さでつつむ自然素材にこだわった家づくりをあなたと共に・・・